背中ぶつぶつの原因と治し方

日焼けや季節が原因で起きる背中ブツブツ

 

女性が背中をかく

普段はあまり見ることのない自分の背中ですが、かゆみを感じて鏡で見てみた時に、初めて背中ブツブツができていることに気付くことは少なくありません。

 

背中ブツブツは見た目にもきれいではありませんし、触った感じも悪いので、なんとか改善したいと思うものです。

 

背中ブツブツを改善したいと思ったら、まずはその原因を知る必要があります。

 

背中ブツブツの原因にはいくつかあります。

 

夏の汗をかく季節に背中ブツブツができてかゆみを伴う場合は、汗が原因となってできるあせもだと考えられます。

 

汗をかくと、黄色ブドウ球菌が増殖してしまい、背中の皮膚が炎症を起こしてしまいます。

 

また、夏に多いトラブルとして、日焼けが原因になっていることもあります。

 

太陽の強い日差しを受けて皮膚が炎症を起こしてしまい、背中にブツブツができてしまうのです。

 

また、冬は夏ほど汗をかくことはありませんが、乾燥しやすい季節です。

 

乾燥すると皮膚の水分が失われてしまいます。すると皮膚のバリア機能が弱まってしまうため、洋服や外気の刺激から皮膚を守ることができなくなり、背中ブツブツができてしまうのです。

 

かゆみを伴うこともあります。

 

温度が変化することによって背中ブツブツができることもあります。

 

急に寒い外から暖かい屋内に入った時やお風呂上りなどに、背中にかゆみを感じることはありませんか?

 

これは、寒い環境で縮まっていた血管が温まることによって広がることでかゆみを感じてしまうのです。

 

この時に爪を立ててかくと、皮膚が荒れてブツブツができてしまいます。

背中ブツブツはニキビが原因でなることも

 

背中ブツブツができる原因の大きなもののひとつに、ニキビがあります。

 

顔にできる印象のあるニキビですが、実は背中もニキビがとてもできやすい場所です。

 

ニキビは皮脂腺が集まる場所にできやすいもので、背中では肩甲骨の周りにできやすくなります。

 

毛穴に皮脂が詰まっていて、そこにアクネ菌やマラセチア菌が増殖すると毛穴が炎症を起こしてニキビができてしまいます。

 

ニキビができて背中ブツブツの状態を放置しておくと、ニキビが悪化して膿んでしまったり、ニキビ跡がそのまま色素沈着してシミのようになってしまったりと様々なトラブルの原因となります。

 

背中ブツブツの原因となるニキビは、背中にかく汗や皮脂がもととなってできやすくなります。

 

皮膚表面に汗をかくとその汗が蒸発しますが、その時に皮膚の乾燥を守ろうと皮脂も分泌されているのです。

 

この皮脂が皮膚に残っているため、ニキビの元となるアクネ菌やマラセチア菌が増殖しやすい環境になってしまうという訳です。

 

また、毎日洗濯をする時に使っている洗濯洗剤や柔軟剤に含まれる合成界面活性剤や化学物質が皮膚に刺激を与えてしまっていることもニキビの原因となります。

 

他にも脂っぽい食べ物を多く食べ続けるとニキビはできやすくなります。

 

忙しいからとついついコンビニ弁当やファーストフードで済ませてしまっていると、皮脂が増えてしまいニキビができやすくなります。

 

背中ブツブツができやすくなる大人ニキビは、若い頃のニキビと違って治すことが難しいのが現実です。

 

できるだけニキビができないよう、普段から気をつけて生活しましょう。

早めの対応しよう!背中ブツブツの治し方と予防

 

お医者さん

時に赤くなったりして見た目にも汚くなってしまう背中ブツブツは、そのままにしておくとますますかゆみが増したり色素が沈着してしまったりするので、できるだけ早いうちに治すようにしたいものです。

 

まずは、自分の背中ブツブツがどのようなことが原因で起きているのかを知り、原因に合った対処をすることが背中ブツブツの治し方として効果的です。

 

背中に汗をかくと背中ブツブツができやすくなってしまうものです。

 

背中の汗はそのままにしておかず、こまめに拭いたり汗をかいた下着を変えたりして、清潔に保つようにしましょう。

 

また、夜寝る時に着ているパジャマや下着などの選び方にも注意が必要です。

 

綿100パーセントなどの吸汗性が良いものを選びましょう。

 

お風呂に入った時のシャンプーやボディシャンプーが原因で背中ブツブツができることもあります。

 

髪を洗ってシャワーで流した時に背中に流れ落ちたシャンプーがそのまま残っていたりすることはよくあることです。

 

特に合成界面活性剤を含んだシャンプーの場合、流し残しがあると背中ブツブツの原因となるので、よく洗い流すようにしましょう。

 

髪の毛を洗った後に身体を洗ってよく流すことは、背中ブツブツの治し方の他に予防としても効果的です。

 

乾燥するとニキビができやすくなるので、背中を清潔にした後は保湿をしっかりすることが大切です。

 

背中ブツブツの治し方と言っても、悪化してしまうとなかなか自己ケアでは治すこともできません。

 

膿んだりかゆみが強かったりと、悪化してしまった背中ブツブツは病院で診てもらうようにしましょう。

背中ブツブツの原因となるニキビを予防しよう

 

普段はあまり見ることの無い背中だからこそ、肌トラブルが起こりやすいものです。

 

特に背中ブツブツは自分で気付きにくく、症状を悪化させてしまうことも少なくありません。

 

背中ブツブツの治し方を知って、悪化する前にきちんとケアするようにしたいですね。

 

背中ブツブツの原因のひとつにニキビがあります。

 

実際にできてしまったニキビは治すことがなかなか難しいのが困ったところです。

 

背中ブツブツになってからしばらく放置してしまうとますます悪化して、どのような治し方をしても完治までに時間がかかるので、できてからすぐにケアをすることが大切です。

 

顔にできるニキビはアクネ菌によるものですが、背中にできるニキビはマラセチア菌というものが原因になっていることが多く、赤みをおびたブツブツが特徴です。

 

背中の毛穴に古い角質がたまるとマラセチア菌が増えてニキビができやすくなってしまいます。

 

ホルモンバランスが崩れたり寝不足や食習慣の乱れなどが続いたりすると、肌のターンオーバーが崩れて毛穴に古い角質がたまりやすくなってしまいます。

 

ニキビができる前の予防として生活習慣を改善することは有効です。

 

もしもニキビができて背中ブツブツになってしまったら、かいたりこすったりせず、できるだけ清潔に保ち、刺激の少ない衣類を着ることも治し方のひとつです。

 

背中ニキビは普通のニキビケアでは治らないこともあります。

 

どんな治し方をしても良くならない場合は、自分に合った薬をつけてみたり、医師に相談してみたりしましょう。

間違ったケアに注意!背中ブツブツがなかなか治らない理由

 

背中ブツブツができてしまって、なかなか治らないという人はいませんか?

 

どれほど清潔にしても背中ブツブツが治らない理由とはなんなのでしょうか?

 

背中ブツブツの原因のひとつに、ニキビがあります。

 

背中にもニキビができることは知られていますが、背中のニキビは顔のニキビと違う菌によって増えてしまうということを知らない人は多いでしょう。

 

顔にできるニキビはアクネ菌が原因ですが、背中にできるニキビはマラセチア菌によってできることが多いのです。

 

マラセチア菌はカビの一種です。

 

皮脂を食べ物にして増えてしまうマラセチア菌は、背中の他に、胸や肩、腕などにも普段から存在している菌です。

 

湿気が多く温度の高い場所を好む菌なので、背中に汗をかいてそのままにしておくと増えてしまいます。

 

背中ブツブツが顔のニキビだと思って普通にケアをしていることが、いつまでたっても背中のニキビが治らない理由と考えられます。

 

顔にできるニキビはある程度時間がたつと治ってしまうこともありますが、マラセチア菌が元でできているニキビはなかなか治りません。

 

もしもこのような理由で背中ブツブツがなかなか治らず、むしろ悪化していくようであれば、皮膚科で治療を受けることが必要です。

 

自分でできる背中ブツブツのケアとしては、マラセチア菌が好む皮脂を増やさないように、脂っぽいジャンクフードを減らしたり、できるだけ背中を清潔に保ったりすることが大切になってきます。

 

なかなか背中のニキビが治らない場合は、間違ったケアが理由の場合もあるのです。

背中ブツブツ改善にはジッテプラスがおススメ

 

クリーム

 

一度できると自己ケアでは治すのが難しいと言われている背中ブツブツですが、特に痛みなどを伴うことも少ないため、わざわざ病院に行くのもためらわれるという人も少なくないことでしょう。

 

とは言え、薄着をしたり水着を着たりすると背中が目立つので、できればキレイにしておきたいですよね。そんな時におススメなのが、ジッテプラスです。

 

肌が乾燥すると、保湿しようとして皮脂がたくさん分泌されてしまいます。

 

この皮脂が原因となってニキビができやすくなるのですが、普通のクリームを塗る程度では背中の皮膚はなかなか保湿し切れません。

 

そのため、がんばって保湿をしているのに、なかなか背中ブツブツが治らないという人も少なくありません。

 

ここでおススメするジッテプラスは、厚みのある背中の皮膚にもきちんと浸透するので、肌の奥まで潤いが届き、他のクリームでは実感できないしっとり感があります。

 

また、肌が乾燥するとかゆみが出てくるので、ついつい背中を掻きむしってしまうという人もいるかと思います。

 

ニキビができなくても爪を立てて掻いてしまうと背中ブツブツができたり肌荒れをひどくしてしまったりします。

 

このような状態にしないためにも、ジッテプラスで背中のケアをきちんとしておきたいものです。

 

普段は自分で見ることのできない背中ですが、背中のあいたおしゃれなドレスを着たい時や、友達と温泉に行ったりする時などに慌てないように、普段から背中ブツブツのケアはきちんとしておきたいですね。

背中ニキビに効果的!ジッテプラスの改善力

 

背中にブツブツができてしまう背中ニキビの改善に効果があると最近話題のジッテプラスを知っていますか?

 

背中ニキビってしつこくて本当に困りますよね。普通のケアをしているだけでは治すことも難しいのが現実です。

 

では、ジッテプラスにはどれぐらいの効果があるのでしょうか?

 

背中の皮膚はとても分厚く、実は顔の皮膚の5倍もの厚さがあることが分かっています。

 

ですから、顔に使う保湿剤では背中を十分に保湿することはできません。

 

その点ジッテプラスは肌の奥深くまで保湿成分を届ける効果があるので、分厚い背中の皮膚をしっかり保湿してくれるのです。

 

また、ジッテプラスには保湿効果の他に、毛穴の黒ずみや乱れを防ぐ清浄効果、メラニンの生成を抑制して透明美肌へと導く美白効果があります。

 

これらの3つの効果がたったひとつのジッテプラスで得ることができるのは、とてもうれしいことですよね。

 

3つの相互作用によって、これからできるニキビを予防して今あるニキビ肌を清浄、ニキビの後の肌ケアを実現することができるのです。

 

他にもジッテプラスを使うと、肌荒れやシミ、そばかすを防ぎ、肌を引き締めてくれる効果が期待できます。

 

ジッテプラスでケア背中をケアすれば、背中ブツブツも解消されてあこがれのツルツルすべすべの肌を手に入れることも夢ではありません。

 

またジッテプラスは、背中はもちろんのこと顔やデコルテ部分など、気になるところには全身どこにでも安心して使うことができます。

 

背中ブツブツを改善して、自信の持てる背中になってみませんか?

背中ニキビを改善するジッテプラスの有効成分とは?

 

背中ニキビを改善するだけでなく、毛穴の洗浄や美白効果まであるということで注目されているジッテプラスには、どのような有効成分が配合されているのでしょうか。

 

ジッテプラスにはアクシア-トリプルヒアルロン酸という独自の成分が配合されています。

 

アクシア-トリプルヒアルロン酸には、大きさが違うヒアルロン酸が3種類含まれています。

 

背中の皮膚は顔の皮膚よりも分厚いので、普通の大きさのヒアルロン酸では肌の奥まで届かせることが難しいのです。

 

その点ジッテプラスのアクシア-トリプルヒアルロン酸は3種類の分子サイズのヒアルロン酸が配合されているのが特徴です。

 

分子量が100万以上の高分子であるヒアルロン酸が潤いを肌に閉じ込め、分子量が1万から10万のスーパーヒアルロン酸が肌表面を潤します。

 

そして分子量が1万以下といちばん小さい加水分解ヒアルロン酸が肌の奥を潤してくれるのです。

 

更にナノセラミドが配合されているので、ヒアルロン酸の肌へ浸透を高めてくれます。

 

ジッテプラスには保湿効果以外に洗浄効果と美白効果があります。

 

グリチルリチン酸2やアーチチョークエキスなどの成分が毛穴の黒ずみや目立ち、乱れを防いで肌を清浄する効果をもたらします。

 

また、プラセンタエキスや3-0エチルアスコルビン酸などの成分がメラニン生成を抑えて透明美肌へと導いてくれます。

 

このように、ジッテプラスには他の保湿剤には配合されていない様々な有効成分が配合されていて背中ニキビを改善、予防し、背中の状態を美しく保ってくれます。

ジッテプラスの気になる価格!コースや保障でコスパも良い

 

安い

スキンケアは毎日欠かさず続けることで効果を発揮するものです。

 

スキンケアに使う基礎化粧品はできるだけ価格が安く、コスパが優秀なものを選びたいですよね。

 

背中ニキビを解消し、肌の状態を整えてくれるジッテプラスは顔に使う保湿剤よりも更に高い保湿効果があるため、価格が高いと思われがちです。

 

ここでは背中ニキビ改善に効果のあるジッテプラスの価格についてお話していきたいと思います。

 

ジッテプラスは、ジェル状でのびの良いテクスチャーなので、少量でも背中の広い範囲を十分に保湿することができます。

 

1つにつき約1カ月分の量が入っているので、コスパは良い方だと言えます。

 

ジッテプラスだけで保湿効果はもちろんのこと、シミやそばかすを防ぎ、肌を引き締めて清浄する効果もあるので、他のスキンケア用品を使う必要がありません。

 

ジッテプラスは通常価格が6980円ですが、定期コースにすると初回に限り980円と、かなりお得な価格になります。

 

2回目以降も4980円と割引が適用されます。毎日使い続けるジッテプラスですから、定期コースにした方がコスパが良くなりますね。

 

定期コースは5回目以降からは電話で簡単に停止、解約の手続きができます。

 

また、初めて使うスキンケア用品には不安がありますよね。

 

そんな人でも気軽に試すことができるように、ジッテプラスには90日間の長期返金保証が付いています。

 

もしも使ってみて肌に合わなかったり効果が実感できなかったりした時には、初回に支払った980円を返金してもらうことができるので安心です。(2016年現在)

しつこい背中ブツブツを治しておしゃれを楽しもう

 

自分では見ることが少ないのに、人からは目立つ部分、それが背中です。

 

ずっと気にすることなく生活してきて、ある日鏡で背中を映して見て、その背中ブツブツにびっくりしたということはありませんか?

 

時に痒みを伴うこともあり、爪を立てて掻いてしまうと跡が残ってシミのようになってしまうので、背中ブツブツは放置せずに早めに治したいものです。

 

背中ブツブツがあると水着を着る事や友達と温泉に入ることなどが恥ずかしくなってしまうものですよね。

 

そんな背中ブツブツは顔と同じように保湿をしっかりしてあげるだけでもずいぶん解消することができます。

 

ただ、顔に使うのと同じ保湿剤では厚みのある背中の皮膚を奥まで潤わせるのが難しいので、できれば背中の保湿に適した保湿剤を使うことをおススメします。

 

背中ブツブツでザラザラしていると、どうしてもコンプレックスになりがちです。

 

でも、きちんと手入れをして背中ブツブツが治ったら、背中が大きくあいた服を着たり、お気に入りの水着を着たりすることもできるので、おしゃれを楽しむことができます。

 

また、結婚式では大きく背中のあいたドレスも多いものです。手入れを続けて背中ブツブツが治ったらどんなデザインのドレスも選ぶことができるようになります。

 

背中ブツブツは悪化させてしまうと、なかなか治らず汚くなってしまい、最終的には病院で治療を受けるということにもなりかねません。

 

もしも背中ブツブツができてしまったら、治った時のきれいな背中を目標に、できるだけ早くケアをするようにしましょう。